« 「踊りに行くぜ!!」栗東公演(12/17) | トップページ | Monochrome Circusのリハーサル »

2007年1月12日 (金)

「ダンスの時間14」リハーサル

 今日は(もう昨日か)ロクソドンタブラックで、14日に迫った「ダンスの時間14」のリハーサル3組。プロデューサの一人として手前味噌で申し訳ないのだけれど、本当にいい作品、いいダンサーに集まってもらえているということを実感。一人でも多くの方に観ていただきたい。

 あまりバラスといけないのかもしれないが、CRUSTACEA「回」(写真)は、P1010122 二人の関係性の伸縮のバリエーションが、非常に面白い。これまでの彼女たちの作品から、一段ジャンプアップした作品だと思う。ちょっと古臭い音(濱谷の言)の使い方が、なかなかおしゃれで、ちょっとグッと来る。

 指村崇(TELESCOPIC)のソロ「ロースト・エンド」は、ちょっとロード・ムービーっぽい味わいのある、青年らしいロマンチシズムにあふれた佳作。指村の大柄な身体の魅力も存分に見ることができるし、ポーカーフェイスがちょっと愉快。

 安川晶子、タイトル忘れた。まだできていないと言いながら、起と結にきっちりと仕掛けが仕込んである。NMさんとも話していたのだが、ちょっと吹っ切れた感じと言うか、新しい局面が出てきたことを感じさせる、いい動き。ぼくは、切迫感のようなものがなくなった、とコメントしたが、肩の荷が下りたというのとはちょっと違うが、肩の荷の担ぎ方を変えてみたとでもいおうか、それでかなりいい感じになったように思うのだ。

 まだチケットあります。ご希望の方は、jonen-shozo@nifty.com

11414:0018:00

ロクソドンタブラック(大阪市営地下鉄阿倍野駅1番出口南へ徒歩約1分)

前売り・予約¥2500(当日¥3000)

大正製薬 リポビタンD(×10)...

販売価格:¥1,000

●知らず知らずのうちにたまった疲れをスッキリ解消☆●大ロングセラーの秘密は「タウリン」にあり!●肉体疲労、病...

|

« 「踊りに行くぜ!!」栗東公演(12/17) | トップページ | Monochrome Circusのリハーサル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ダンスの時間14」リハーサル:

« 「踊りに行くぜ!!」栗東公演(12/17) | トップページ | Monochrome Circusのリハーサル »