« 「ダンスの時間14」リハーサル | トップページ | ダンスの時間special 【earthen bodies 陶製の身体】 »

2007年1月12日 (金)

Monochrome Circusのリハーサル

 今日はロクソドンタ ブラックで、明日のMonochrome Circusの公演「掌編ダンス集」のためのリハーサルを少しだけ見学。

 「夏の庭」「きざはし」はこれまでにも観たことがあって、というか、「ダンスの時間」でやっていただいていたので、まさにロクソドンタでの再演は「待ってました!」という感じなんだけど、ぼくが見せてもらった範囲では、「きざはし」にいい変更が付け加えられていて、作品に入りやすくなっているように思えた。

 面白いのが「蠅の誕生」。ネタばれ注意なので、あまり説明しませんが、数分の小品、坂本公成のソロ。「冗談音楽」というジャンルがあったと思うが、そういう並びでいえば「冗談舞踊」なんだろう。でも、ダイナミックな動きもあり、驚かせるような瞬間もあり、もちろん笑えます。
 興味深いのが、笑いといっても、ベタな笑いではなく、ちょっとすかしたようなクールなところがあるように思えること。坂本ならでは、というところか。
 まだチケットはあるようなので、これはぜひ観ておいていただきたい。

1月13日 14時 18時(開演)
ロクソドンタ ブラック(大阪市営地下鉄谷町線 阿倍野駅1番出口徒歩1分。06-6629-1118)
 

テンピュールミレニアムピロー M...

安心・安全の正規輸入商品(日本仕様)です。ですから取扱説明書はも...

定価:¥15,000 ⇒ 売価:¥14,175

|

« 「ダンスの時間14」リハーサル | トップページ | ダンスの時間special 【earthen bodies 陶製の身体】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Monochrome Circusのリハーサル:

« 「ダンスの時間14」リハーサル | トップページ | ダンスの時間special 【earthen bodies 陶製の身体】 »