« ユニクロック | トップページ | 「ダンスの時間」18Lepkoff氏ワークショップ »

2007年12月 4日 (火)

「ダンスの時間18」の詳細

2002年から始めている「ダンスの時間」、いよいよ7年目になる第18回を、1月に開催します。今回も大変充実した内容になっていますので、お誘いあわせの上ご来場ください。

Chirashi_saito 1月19日(土) 15:00
 尾沢奈津子 サイトウマコト(写真) 児玉千春 dots

1月19日(土) 18:30
 尾沢奈津子 Daniel Lepkoff+島田櫻 児玉千春 dots

1月20日(日) 14:00
 隅地茉歩 辻裕加 Daniel Lepkoff+島田櫻 dots

1月20日(日) 17:30
 隅地茉歩 辻裕加 サイトウマコト dots

上記はいずれも開演時間。開場は約30分前。

N-Trance Fishを率いて、演劇とダンスの境界を軽々と往き来し、新しいダンスの見せ方を切り拓いている尾沢奈津子、注目のソロで初登場です。セレノグラフィカの隅地茉歩もソロで初登場。たゆたうような動きを見せてくれるのか、ユーモラスな表情を強調するのか、楽しみです。dotsがダンス?、と驚く方もおられるかもしれませんが、身体表現と小空間の可能性に挑戦するようです。US在住の島田櫻は関西出身。渡米後久々の舞台となります。Lepkoff氏がどのような時空を帯びて空間に立ってくれるのか、期待が高まります。ドイツのメクレンブルグ国立劇場等のキャリアを持つ児玉千春は、前回出演時にもバレエのテクニックと現代性を融和させた、挑戦的な作品を見せてくれました。ワガノワバレエ学校(ロシア)留学の経験を持つ辻裕加はクラシックバレエ作品で小空間に挑みます。プロデューサの一人でもあるサイトウマコトは今回、満を持して「あばれる」そうです…!
 18回目を迎える「ダンスの時間」、通常の公演に加え、ワークショップやレクチャーも含め、盛りだくさんな内容でお届けできることとなりました。どうぞお誘いあわせの上、お気軽にご来場下さい。

料金:前売¥2,700 当日¥3,000(2回券¥5,000。会場でのみ取扱)
各回50名限定。極力ご予約下さい。
開場は開演の30分前
企画製作=LOXODONTA BLACK 
制作=ダンスの時間プロジェクト 
舞台=THE KIO COMPANY 
プロデューサー=サイトウマコト・上念省三・中立公平 
ネット予約=http://kionet.ocnk.net/

|

« ユニクロック | トップページ | 「ダンスの時間」18Lepkoff氏ワークショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ダンスの時間18」の詳細:

« ユニクロック | トップページ | 「ダンスの時間」18Lepkoff氏ワークショップ »