« 「ダンスの時間」レビュー(4) 第2週(3) | トップページ | 「ダンスの時間」レビュー(5) 第2週(4) »

2008年9月16日 (火)

「イマージュ」43号にレビュー寄稿

 「イマージュ」(IMAJU)という雑誌があります。
 関西障害者定期刊行物協会の発行となっていて、これだけでは何のことかわからないと思いますが、編集長が福森慶之介さん、編集委員が金満里、仙城真、川喜多綾子、栗本知子、井上朋子の皆さんですので、要するに劇団態変のメンバーが中心になっている、舞台芸術を中心とした文化の情報誌です。

 その43号(2008年9月刊行)に、「不在に向き合う~2008年春・夏の舞台から」と題して、演劇・ダンス等のレビューを書いていますので、機会があればご覧ください。
 dots、欠陥ロケット、桃園会、東京デスロックを中心に、柳井愛一さんの追悼を絡めて6ページの長さとなりました。

 他には、
・対談○森岡正博×金満里「融通無碍な生体の知性」
・「柳井愛一氏追悼」 キタモトマサヤ、仙城真
・「中南米・日本ひとまたぎ」 八木啓代
・「虫を眺めて異文化交流」 神野明
・「青森~ちょい函館まで2人旅」 金満里
・「天の川とすいか」 小池照男
・「「初恋サウンド」に出逢って春一番コンサート 福森慶之介
・「瀬戸内海の豊かな島 豊島」 山中由紀
・「いざり車のいざりたち」 山田塊也
・「越境してみました」 北澤慶
・イラスト 新門登

など。

 定価¥500です。年間購読(3冊)¥1000がお得。
 電話/ファックス=06-6320-0344 イマージュ
 http://www.asahi-net.or.jp/~tj2m-snjy/imaju/imaju.htm

|

« 「ダンスの時間」レビュー(4) 第2週(3) | トップページ | 「ダンスの時間」レビュー(5) 第2週(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イマージュ」43号にレビュー寄稿:

« 「ダンスの時間」レビュー(4) 第2週(3) | トップページ | 「ダンスの時間」レビュー(5) 第2週(4) »