« contact Gonzo「the modern house---或は…」 | トップページ | dance+リニューアルにあわせて »

2009年2月27日 (金)

竹之内淳志さんを囲む会のお知らせ(とりあえず、の會)

とりあえず、の會からのお知らせです。

 「JINEN舞踏」として世界中を経めぐり踊り続けている竹之内淳志さんが、日本に滞在しておられるところをつかまえ、ヨーロッパやアジアを中心とした海外における舞踏の受容状況について、お話を伺います。

 小さな会議室で、ざっくばらんな会にしたいと思いますので、お気軽にご参加ください。

 会場の定員、また資料の用意などありますので、事前にご予約ください。

日 時■ 3月12日(木) 19:00~21:00
会 場■ 大阪市立北区民センター 第4会議室
Kitakumin 地下鉄堺筋線「扇町」駅2B出口すぐ
 JR環状線「天満」駅西すぐ
 ←地図(クリックで拡大)

参加費■ 会場費、資料代として、500円程度のカンパをお願いします。
主 催■ とりあえず、の會
予約・問合せ■ jonen-shozo@nifty.com

※竹之内淳志(たけのうち・あつし)
 1962年三重県生れ。'80年に北方舞踏派に入門。土方巽にも振付を受ける。'86年、「自然」より広くすべてを意味する「じねん」というコンセプトでソロ活動を始める。'96~'99年、日本の様々な土地風土、人や音楽から感じたままを即興舞踏にする吟遊舞踏「じねん」ツアーにて日本全国600ヶ所で公演。この間に大野一雄・慶人の宇宙観にふれ、師事。'99~'00年、じねん舞踏「太陽と月」にてヨーロッパ・アジア12ヶ国をめぐり、自然や歴史的な場所で公演し、その映像を記録。現在はヨーロッパを拠点に活動している。これまでの経験を基に、あらゆる状態や環境とのつながりで人のうちから生れる千差万別の真情や動きを《じねん舞踏の基礎》とし、それら内からの動きを世界共通の身体言語として捉え、様々な国のアーティストと作品を共同制作。

竹之内さんの映像↓(Youtubeでtakenouchi jinen)で検索すると、たくさん出てきます。

【本】大野一雄 石狩の鼻曲り 石狩川河口公演記録集

|

« contact Gonzo「the modern house---或は…」 | トップページ | dance+リニューアルにあわせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100532/44194940

この記事へのトラックバック一覧です: 竹之内淳志さんを囲む会のお知らせ(とりあえず、の會):

« contact Gonzo「the modern house---或は…」 | トップページ | dance+リニューアルにあわせて »