« 特別講義「身体の意味性をめぐって」 | トップページ | 宝塚関係の原稿 »

2009年7月14日 (火)

【予告】マイケル・シューマッハ、MOKKのビデオ上映会

ビデオを見ながらいろいろとお話をする「ダンスのビデオの時間」のお知らせです。お気軽にご参加ください。

【ダンスのビデオの時間 Summer 2009】

7月28日(火)

会場:大阪市北区民センター(JR環状線・天満、地下鉄扇町駅前)

入場無料(カンパ歓迎)
参加ご予約は、jonen-shozo@nifty.comまで(「@」を半角に変えてください)

ナビゲーター=上念省三

第1部 17:30~18:50
 「マイケル・シューマッハと仲間たち」
2008年5月に、神戸学院大学メモリアルホールで行われた1回限りの即興パフォーマンス。平日夕方に行われた「幻の」講演の映像をご覧いただきます。
 出演は、元フランクフルト・バレエ団のマイケル・シューマッハと、それを迎え撃つサイトウマコト、森美香代、ヤザキタケシ、安川晶子、そして音響の塚原悠也。
 大学の公開講座という時・場ですから、ほとんどの観客がコンテンポラリーダンスに初めてふれるという状況で、譲歩と妥協のない鋭いパフォーマンスが、観客の度肝を抜きました。

第2部 19:00~20:20
 映像&トーク MOKK ゲスト:村本すみれ
 東京を中心に、空間の特性を身体に引き込んだユニークな活動を展開しているダンスプロジェクトMOKKの村本すみれさんをお迎えし、作品の映像を見ながらお話を伺います。8月1・2日に控えた奈良県五條市での公演に向けてのプレ・イベントでもあります。
■MOKK 村本すみれを中心にスタッフで構成される。企画ごとにクリエイターやダンサーを集め、駐車場や廃墟ビル、神社境内など、毎回劇場にとらわれない、空間をフルに生かしたパフォーマンスに重点を置くダンスプロジェクト。

|

« 特別講義「身体の意味性をめぐって」 | トップページ | 宝塚関係の原稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【予告】マイケル・シューマッハ、MOKKのビデオ上映会:

« 特別講義「身体の意味性をめぐって」 | トップページ | 宝塚関係の原稿 »