« 「ダンスの時間」かピチェかと迷っておられる方へ | トップページ | 27日の献立表(笑) »

2009年12月25日 (金)

セレノグラフィカ公演「10099101」

 23日の「ダンスの時間」は、満員のお客様にお越しいただき、てんこ盛りな感じで幕を閉じました。いやはや、ありがとうございました。

 26・27日には、セレノグラフィカの「10099101」を開催します。TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD2005受賞の、日本を代表するダンスカンパニーです。

 チラシ等で、ちょっとわかりにくい部分もあったようですので、補足します。

■26日は、「100」(百ねずみ)、「99」(九十九かみ)、「101」(百一み)三部作を、上演します。

■27日は、上記三部作に加えて、dBで初演された「裏日記」、計4パートを一挙上演します。だから、ちょっとお値段を多めにいただくことになっています。

■27日終演後、忘年会のような「ポストパフォーマンス・パーティー」(PPP)を開きます。

で、その「PPP」、スペシャルゲストダンスイベントの全容が(笑)、明らかになりました!

なんと、花沙と升田学による、忘年会版「FASNACHT」! FASNACHT(ファスナハト)は、「ヨーロッパ各地でおこなわれていますが、もともとはキリスト教のイースター(復活祭)関連のお祭りで、四旬節の間、キリスト教徒が断食をしたり肉食を控えたりすることから、その苦行の前に食べて騒ごうというもの。通常は、四旬節が始まる灰の水曜日の前の木曜日から前日の火曜日までが、カーニバルの期間とされていますが、地元の祭りや風習と結びついて発展したスイスのカーニバルでは灰の水曜日の前後から始まるところもあります。」(スイス政府観光局のサイトより。http://www.myswiss.jp/jp.cfm/home/page-Tab_Tradition-BrauchtumCoutume-330267.html)というものですが、それをお正月前ということにスライドさせて、飲み、歌い(?)騒ごうという趣向です。

ワンドリンク、軽食付¥500という、出血サービスで、ご提供します。ドリンクの追加は、一品¥200いただく予定です。軽食って、上念が何か適当におつくりする予定です。

一応ご予約の上、お気軽に、ぜひぜひお越しください。

ご予約は、loxo@thekio.co.jpまで。

日時:1226日(土)18:30・27日(日)13:30
※受付開始・開場は30分前より

チケット:
26日
[10099101]三部作。前売2400円/当日2700円/学割2000円

27日[10099101]+「裏日記」。前売2700円/当日3000円/学割2300円
(23日と26・27いずれか1日の共通チケット 一般前売りのみ5000円)

ポストパフォーマンス・パーティ
 27日16:00~18:00
■参加費500円(ワンドリンク付)

会場・問合せ・チケット販売
ロクソドンタ ブラック
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-45

電話→06-6629-1118(平日10:00~18:00)
メール→loxo@thekio.co.jp

|

« 「ダンスの時間」かピチェかと迷っておられる方へ | トップページ | 27日の献立表(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セレノグラフィカ公演「10099101」:

« 「ダンスの時間」かピチェかと迷っておられる方へ | トップページ | 27日の献立表(笑) »