« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

27日の献立表(笑)

 「ダンスの時間」25、セレノグラフィカ「10099101」を、何とか無事に終えることができました。「単独公演支援プロジェクト(仮)」と銘打っての初めての企画だったので、いろいろと不安でしたが、出演者、スタッフの皆さん、そして客席の皆さんのあたたかさが助けてくださいました。ありがとうございました。

 27日の「ポストパフォーマンス・パーティー」(PPP)は、隅地さんを中心とした軽いストレッチ、作品への導入となるイントロダクションの後、花沙+升田学が忘年会版「FASNACHT」を踊るという豪華なもの。忘年会の余興というには、あまりに素晴らしいステージでした。

 神戸学院大学の「グリーンフェスティバル」でもセレノグラフィカの二人によって上演された作品ですが、本当にいい作品です。

 で、まぁパーティーですから料理を出しまして、記録の意味で、ぼくが作った献立を以下に。

・鶏の煮込みラタトゥイユ風

・じゃことブロッコリーの芽の厚揚げ、ポン酢味

・きゅうりちくわ

・ネギと玉ねぎのオカカ炒め

・スパゲティ2品(レトルトのカレーとカルボナーラに少し手を加えたもの)

・バナナヨーグルト、「おかえりマンゴー」(ドライマンゴー+ヨーグルト)

 このほか、市販のポテトサラダやラスク、差し入れでいただいた出し巻き卵、コロッケ、鶏の唐揚げなどもあり、けっこう品数はあったはずだったんですが、20数名集まってくださったお客様に、あっという間に吸い込まれてしまいました。

 ありがとうございました。おなか壊したりしておられないことを祈ります。

 また、こういうパーティー、やりましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

セレノグラフィカ公演「10099101」

 23日の「ダンスの時間」は、満員のお客様にお越しいただき、てんこ盛りな感じで幕を閉じました。いやはや、ありがとうございました。

 26・27日には、セレノグラフィカの「10099101」を開催します。TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD2005受賞の、日本を代表するダンスカンパニーです。

 チラシ等で、ちょっとわかりにくい部分もあったようですので、補足します。

■26日は、「100」(百ねずみ)、「99」(九十九かみ)、「101」(百一み)三部作を、上演します。

■27日は、上記三部作に加えて、dBで初演された「裏日記」、計4パートを一挙上演します。だから、ちょっとお値段を多めにいただくことになっています。

■27日終演後、忘年会のような「ポストパフォーマンス・パーティー」(PPP)を開きます。

で、その「PPP」、スペシャルゲストダンスイベントの全容が(笑)、明らかになりました!

なんと、花沙と升田学による、忘年会版「FASNACHT」! FASNACHT(ファスナハト)は、「ヨーロッパ各地でおこなわれていますが、もともとはキリスト教のイースター(復活祭)関連のお祭りで、四旬節の間、キリスト教徒が断食をしたり肉食を控えたりすることから、その苦行の前に食べて騒ごうというもの。通常は、四旬節が始まる灰の水曜日の前の木曜日から前日の火曜日までが、カーニバルの期間とされていますが、地元の祭りや風習と結びついて発展したスイスのカーニバルでは灰の水曜日の前後から始まるところもあります。」(スイス政府観光局のサイトより。http://www.myswiss.jp/jp.cfm/home/page-Tab_Tradition-BrauchtumCoutume-330267.html)というものですが、それをお正月前ということにスライドさせて、飲み、歌い(?)騒ごうという趣向です。

ワンドリンク、軽食付¥500という、出血サービスで、ご提供します。ドリンクの追加は、一品¥200いただく予定です。軽食って、上念が何か適当におつくりする予定です。

一応ご予約の上、お気軽に、ぜひぜひお越しください。

ご予約は、loxo@thekio.co.jpまで。

日時:1226日(土)18:30・27日(日)13:30
※受付開始・開場は30分前より

チケット:
26日
[10099101]三部作。前売2400円/当日2700円/学割2000円

27日[10099101]+「裏日記」。前売2700円/当日3000円/学割2300円
(23日と26・27いずれか1日の共通チケット 一般前売りのみ5000円)

ポストパフォーマンス・パーティ
 27日16:00~18:00
■参加費500円(ワンドリンク付)

会場・問合せ・チケット販売
ロクソドンタ ブラック
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-45

電話→06-6629-1118(平日10:00~18:00)
メール→loxo@thekio.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

「ダンスの時間」かピチェかと迷っておられる方へ

 明日いよいよリハーサルで、明後日とうとう本番です。

 くどいようですが、第一回から出場いただいている森美香代さん、初出場の白井麻子さん、花乃嵐、高野裕子(振付)さんと、実に充実したラインアップです。

http://www.thekio.co.jp/loxodonta/dancenojikan.htm

 で、余計なお世話ですが、多くのコンテンポラリーダンス・ファンの方は、この日、17時から神戸・新長田dBで行われるピチェ・クランチェンと、どちらに行こうか迷っておられるのではないか。

http://www.db-dancebox.org/sp/09_kacdf01/02_pr/01_pt.html

 で、何とか両方見ていただきたいと思いまして、「ダンスの時間」14時公演を、何とかして15:40に終わるように努力し、15:50阿倍野発の地下鉄に乗れば、新長田に16:48に着いて、何とか滑り込めるのではないかと、調整していきたいと思っています。

 どうぞ、両方ご覧になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

「婦人公論」に瀬奈じゅん(宝塚月組トップスター)サヨナラ記事

 今発売中の「婦人公論」12/22・1/7合併特大号(http://www.fujinkoron.jp/)に、「瀬奈じゅん 宝塚最後の日を迎えて」を書きました。

 当日のショー、サヨナラショー、記者会見、パレードを取材して(させてもらって)、記事としてまとめるという、ぼくにとってはほぼ初めての、ルポ形式の原稿。楽しかったです(笑)。

 カラー5ページ。写真がすごくいいです。以前ぼくのウェブサイトのトップページを飾っていた写真、森美香代さんのだったのですが、それを撮っておられた野住さんの写真。

 新人公演時代から瀬奈さんを見てきて、よかったなと思える記事作りでした。書きながら、改めて、(意外に)瀬奈さんのことが好きだったんだなと実感できたような。

 写真がいいので、ぜひお買い求めください。
 他にも、宝塚OGの鳩山幸さん、春野寿美礼さんと君島十和子さんの対談、先日亡くなった元花組トップスター大浦みずきさんへの阿川佐和子さんの追悼など、宝塚関係記事満載です。

↓ ¥550です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

ボヴェ太郎さんたちと神戸大学でパネルディスカッション

 ボヴェ太郎さんの野外パフォーマンスと、コンテンポラリーダンスについてのディスカッションです。
 大学でのイベントですが、お気軽にお越しください。

■古典サロンvol.3「場との交流(コミュニケーション)
      ―いま・ここに生まれる何かを求めて―」■
http://www.lit.kobe-u.ac.jp/fusion/index.html

2009年12月19日(土)に、古典サロン第3回「場との交流(コミュニケーション)―いま・ここに生まれる何かを求めて―」を開催いたします。

 当サロンは「アートによる地域創造と大学」というテーマを遠望に、今後それを人文学に属する若手研究者を中心に密に討議していくためにも、まずは具体的事例を絞り込み、ひとつずつ議論していくことをめざしています。

 今回取り上げるのは「コンテンポラリーダンス」です。当サロンではアートを行為(作品)内在的に、つまり現象的に捉えることと、その周辺(公共性)にも志向せざるをえない状況を意図的に設定し(つまりセミパブリックな空間でダンサーに踊ってもらい)、そこで行われるパフォーマンスをもとに「場の交流〔コミュニケーション〕」について議論を重ねます。

 当日は、ボヴェ太郎氏によるパフォーマンス、さらにボヴェ氏、ダンス研究者・批評家上念省三氏をパネリストとして招聘し、ディスカッション形式の研究会を行います。
 みなさまのご参加をお待ちしております。お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

■日時:12月19日(土)14:00~
 (無料・予約不要)

■場所:神戸大学百年記念会館

●パフォーマンス:
 振付・ダンスパフォーマー:ボヴェ太郎
 音響:原摩利彦

●ディスカッション:
 パネリスト:ボヴェ太郎、上念省三
 コーディネーター:富田大介

お問い合わせ先: 成瀬尚志(助教) fideo 【アット】 lit.kobe-u.ac.jp
(下線部分を小文字の@に直してください)
078-803-5564 (倫理創成プロジェクト室・若手研究者室)
Classic_salon_vol_3_detail

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

ダンスの時間12月

 2002年から続けている、コンテンポラリーダンスを中心としたショーケース的なダンス公演「ダンスの時間」。25回目は、以下のラインアップになっています。年末の慌しい時期ですが、豊かな時間をお過ごしください。

●12 月23 日(水・祝) ■ 14:00 ■18:00 (開場は30 分前)
 前売¥2700、当日¥3000、学割¥2300 
 (セレノグラフィカと共通チケット 一般前売のみ ¥5000)
 ダンスの出自も経歴も、おそらく方向性も、舞台に登場する人数も様々な、4 組の女性ダンサーにご登場いただきます。それぞれ、約20分程度の作品です。
【出演】
 ■白井 麻子
 ■高野 裕子(振付)
 ■花 乃 嵐
 ■森 美香代


●セレノグラフィカ<10099101>
12 月26 日(土) 18:30  27 日(日) 13:30(開場は30 分前)
 ■ 26 日 [10099101] 三部作。前売¥2400、当日 ¥2700、学割¥2000
 ■ 27 日 [10099101]+「裏日記」。前売¥2700、 当日¥3000、学割¥2300
    (23 日と26・27 いずれか一日の共通チケット:一般前売のみ¥5000)

◆ポストパフォーマンス・パーティー
 27 日16:00~18:00
 ■参加費 ¥500 (ワンドリンク付)
 セレノグラフィカや「ダンスの時間」スタッフを囲み、スペシャルゲストのパフォーマンスも交えて、ゆったりとした「忘年会」をいたしましょう! 簡単な食べ物はご用意していますが、持ち込みも歓迎です。念のため、あらかじめお申込ください。

■会場:ロクソドンタ ブラック
 (JR 環状線 天王寺から南へ徒歩5分、大阪市営地下鉄阿倍野から徒歩1分)
 
Kp09d0569down問合せ・チケット=Tel:06-6629-1118  
         e-mail:loxo@thekio.co.jp 
 (上念にご連絡いただいたら、当日精算でお取りします)
 
主催:ダンスの時間プロジェクト、ロクソドンタ ブラック
協力:THE KIO COMPANY
ダンスの時間プロジェクト◆上念省三・伏屋知加・サイトウマコト・中立公平

(写真は白井麻子)

■気音間 注染手拭い 【気音間】手ぬぐい 花嵐(はなあらし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »