« ダンスの時間12月 | トップページ | 「婦人公論」に瀬奈じゅん(宝塚月組トップスター)サヨナラ記事 »

2009年12月 8日 (火)

ボヴェ太郎さんたちと神戸大学でパネルディスカッション

 ボヴェ太郎さんの野外パフォーマンスと、コンテンポラリーダンスについてのディスカッションです。
 大学でのイベントですが、お気軽にお越しください。

■古典サロンvol.3「場との交流(コミュニケーション)
      ―いま・ここに生まれる何かを求めて―」■
http://www.lit.kobe-u.ac.jp/fusion/index.html

2009年12月19日(土)に、古典サロン第3回「場との交流(コミュニケーション)―いま・ここに生まれる何かを求めて―」を開催いたします。

 当サロンは「アートによる地域創造と大学」というテーマを遠望に、今後それを人文学に属する若手研究者を中心に密に討議していくためにも、まずは具体的事例を絞り込み、ひとつずつ議論していくことをめざしています。

 今回取り上げるのは「コンテンポラリーダンス」です。当サロンではアートを行為(作品)内在的に、つまり現象的に捉えることと、その周辺(公共性)にも志向せざるをえない状況を意図的に設定し(つまりセミパブリックな空間でダンサーに踊ってもらい)、そこで行われるパフォーマンスをもとに「場の交流〔コミュニケーション〕」について議論を重ねます。

 当日は、ボヴェ太郎氏によるパフォーマンス、さらにボヴェ氏、ダンス研究者・批評家上念省三氏をパネリストとして招聘し、ディスカッション形式の研究会を行います。
 みなさまのご参加をお待ちしております。お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

■日時:12月19日(土)14:00~
 (無料・予約不要)

■場所:神戸大学百年記念会館

●パフォーマンス:
 振付・ダンスパフォーマー:ボヴェ太郎
 音響:原摩利彦

●ディスカッション:
 パネリスト:ボヴェ太郎、上念省三
 コーディネーター:富田大介

お問い合わせ先: 成瀬尚志(助教) fideo 【アット】 lit.kobe-u.ac.jp
(下線部分を小文字の@に直してください)
078-803-5564 (倫理創成プロジェクト室・若手研究者室)
Classic_salon_vol_3_detail

|

« ダンスの時間12月 | トップページ | 「婦人公論」に瀬奈じゅん(宝塚月組トップスター)サヨナラ記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボヴェ太郎さんたちと神戸大学でパネルディスカッション:

« ダンスの時間12月 | トップページ | 「婦人公論」に瀬奈じゅん(宝塚月組トップスター)サヨナラ記事 »