« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

2010年1月12日 (火)

(同じく心覚え)20歳の20冊

●20歳の20冊 リスト
 (ルイス・サッカー)
雨鱒の川 (川上健一)
アメリカ 過去と現在の間 (古矢旬)
1分間でわかる「菜根譚」 (渡辺精一)
肩胛骨は翼のなごり (デイヴィット・アーモンド)
しゃべれどもしゃべれども (佐藤多佳子)
12歳からの現代思想 (岡本裕一朗)
ジョゼフ・フーシェ (シュテファン・ツワイク)
スローター・ハウス5 (カート・ヴォネガット)
生物と無生物のあいだ (福岡伸一)
世界の言語入門 (黒田龍之助)
蝉しぐれ (藤沢周平)
ナイフ (重松清)
人間臨終図巻Ⅰ (山田風太郎)
母恋旅烏 (荻原浩)
ペスト (カミュ)
やわらかな心をもつ (小澤征爾・広中平祐)
夜のピクニック (恩田陸)
歴史とは何か (岡田英弘)
わたしを離さないで (カズオ・イシグロ)

●20冊を選んだ6人

  • 杏さん(ファッションモデル、女優)
  • 石原千秋さん(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)
  • 金原瑞人さん(法政大学社会学部教授、翻訳家)
  • 北上次郎さん(文芸評論家)
  • 児玉清さん(俳優、司会者、書評家)
  • 永江朗さん(フリーライター、早稲田大学教授)
  • http://www.jpic.or.jp/schedule/books_for20.html
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    (自分のためのメモに)鳩山首相が購入した本

    すみません、自分のためのメモです。

    ◆鳩山首相が購入した本◆

     鳩山由紀夫首相が購入した本28冊は次の通り。(著者名は敬称略)

     (1)「日本辺境論」内田樹

     (2)「逝きし世の面影」渡辺京二

     (3)「闘うレヴィ=ストロース」渡辺公三

     (4)「日本国家の神髄」佐藤優

     (5)「『情』の国家論」山本峯章、村上正邦、佐藤優

     (6)「新自由主義か新福祉国家か」渡辺治、二宮厚美、岡田知弘、後藤道夫

     (7)「文化力」川勝平太

     (8)「ワールド・カフェ」アニータ・ブラウンら

     (9)「ネオリベラリズムとは何か」デヴィッド・ハーヴェイ

     (10)「新自由主義」デヴィッド・ハーヴェイ

     (11)「談志 最後の落語論」立川談志

     (12)「昭和史 戦後篇」半藤一利

     (13)「レヴィ=ストロース講義」C・レヴィ=ストロース

     (14)「暴走する資本主義」ロバート・ライシュ

     (15)「日本型資本主義と市場主義の衝突」ロナルド・ドーア

     (16)「日本語が亡びるとき」水村美苗

     (17)「動的平衡」福岡伸一

     (18)「確率論的思考」田渕直也

     (19)「21世紀の歴史」ジャック・アタリ

     (20)(21)「ブラック・スワン 上・下」ナシーム・ニコラス・タレブ

     (22)「新しい資本主義」原丈人

     (23)(24)「フラット化する世界 上・下」トーマス・フリードマン

     (25)「金融危機後の世界」ジャック・アタリ

     (26)「世界の経済が一目でわかる地図帳」ライフサイエンス

     (27)(28)「虹色のトロツキー 7、8」安彦良和

    (共同)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »