« 舞台と観客の間に穿たれる「穴」(「イマージュ」46号掲載) | トップページ | 存在のフロントを開く(「IMAJU」47号掲載) »

2010年3月25日 (木)

3月(今週末)のダンスの時間

(1) 大学生版

 7年半、26回目を迎える「ダンスの時間」ですが、はじめて大学生だけのプログラムをご用意しました。
 学科・専攻としてダンスを学んできた人、クラブ活動として取り組んできた人、幼い頃から踊っていた人、大学ではじめてダンスに出会った人、と様々ですが、ある意味では、そのまま現在のダンスの諸相を集約していると見ることが出来るのではないでしょうか。

◆日時 3月26日19時、27日14時・17時半

◆会場 ロクソドンタブラック(地下鉄谷町線「阿倍野」駅1番出口すぐ。各線天王寺駅から南へ徒歩約8分。06-6629-1118

◆料金 前売・予約¥1500、当日¥2000 (2回目は、半券提示にて、当日券¥300割引)

◆出演
・西岡樹里(振付。神戸女学院大学音楽学部舞踊専攻) 26日・27日夜
Img_0216

・天理大学創作ダンス部 27日昼・夜

Img_0286

・淡水(近畿大学文芸学部舞台芸術専攻、菊池航ほか) 26日・27日昼
Img_0179

・大阪体育大学創作ダンス部 26日・27日昼

Img_0232 
・Akakilike(京都造形芸術大学芸術学部映像・舞台芸術学科、倉田翠・松尾恵美) 27日昼・夜

Img_0258
・石名智子ほか(神戸大学発達科学部舞踊ゼミ) 26日・27日夜

Img_0247 

※ご予約・お問合せは、06-6629-1118 ロクソドンタブラック loxo(a)thekio.co.jp ((a)を@にしてお送りください)
※販売代行サイト「チケ」でもお求めいただけます。http://www.11493.jp/

 ライフステージのある一つの節目となる公演、勢いのある舞台になると思います。
 どうぞお誘い合わせの上、多数お越しください。

(2) 通常公演

◆日時 3月28日 13時半、16時半

◆場所 ロクソドンタブラック(大阪市営地下鉄「阿倍野」駅1番出口すぐ。各線天王寺駅から南へ歩約8分。06-6629-1118

◆出演 j.a.m.Dance Theatre、大西由希子、Rosaゆき

◆料金 前売・予約¥2500、当日¥3000(26・27日の半券をお持ちいただければ、当日券¥300割引)

◆ご予約・問合せ 06-6629-1118  ロクソドンタブラック loxo(a)thekio.co.jp((a)を@にしてお送り下さい)

※販売代行サイト「チケ」でもお求めいただけます。http://www.11493.jp/

Img_0171mini  j.a.m.は、名作「SAVOY」を森井淳、高柳敬靖により再演。はじめて男性同士で上演される「SAVOY」が、どんな表情に変化するか、楽しみです。
Img_0262  バリ舞踊の「根っこ」を探求し、そこから新しい表現を模索しようとしている大西さんは、自作としては初登場(左写真)。

 2005年から活動を停止していたRosaさん、「5年ぶりの初舞台」という意気込みです。本番まで徐々に統合していく人格に任せている、とお便りが来ました。

|

« 舞台と観客の間に穿たれる「穴」(「イマージュ」46号掲載) | トップページ | 存在のフロントを開く(「IMAJU」47号掲載) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月(今週末)のダンスの時間:

« 舞台と観客の間に穿たれる「穴」(「イマージュ」46号掲載) | トップページ | 存在のフロントを開く(「IMAJU」47号掲載) »