« 「とりあえず、ダンスについていろいろ話してみようよ、の會」開催 | トップページ | 身体の超越点とそこに訪れてくるもの(イマージュ48号掲載)) »

2010年9月15日 (水)

神戸学院大学でダンス公演「はじける、女子力。」

 神戸学院大学(有瀬キャンパス)の公開講座「Green Festival」で、今年もまたコンテンポラリーダンスを紹介します。

 今年は、ウミ下着KAPPA-TEという、2組の女性カンパニーです。共に20~30代の若い女性たちですが、様々な意味で対照的な作品を見せてくれると思います。

 終演後には、アフタートークも予定していますので、ダンスへの理解を深めていただけることと思います。

 どうぞお気軽にご来場下さい。

■日時 10月23日(土)15時開演 所要時間:約2時間

■会場 神戸学院大学有瀬キャンパス メモリアルホール
     各線明石駅、地下鉄伊川谷駅から神姫バス約20分、「神戸学院大学前」)

■出演 ダンス:
 ウミ下着=五感を刺激し妄想を喚起させる舞台づくりをモットーに2007年秋設立。現代女性をリアル且つポップに描き出すことを得意とする。作品に「咲かせてみて」@なにわ橋駅!ダンスサーカス「少女は不幸がお好き」@芸術創造館「あの娘の部屋に行こう」@イロリ村がある。2009年水都大阪ダンスバザール参加。振付・演出:中西ちさと。ダンサー:重里実穂 高橋明日香 中西ちさと 平山ゆず子 福井菜月 松本真帆

 KAPPA-TE=「かっぱて/河童手」。2000年、白井麻子、柴田恵美を中心に設立。全員主動の創作活動を基本に、これまで7度の単独公演を東京で実施。メンバーは、各々に振付家・ダンサーとしてそれぞれに多くの作品を手掛け、パフォーマンスを行っている。踊りに行くぜ、ヨコハマダンスコレクションR、ダンスが見たい、などのダンスシーン出没中。振付・出演:KAPPA-TE(川上暁子 柴田恵美 白井麻子 松本梓 村岸もと子)

 司会進行:上念省三(人文学部非常勤講師)

■入場無料 整理券が必要です。往復はがきで、
  〒651-2180 神戸学院大学グリーンフェスティバル係 宛、「10月23日、『はじける、女子力。』、ご住所、お名前、電話番号」をご記入の上、お申し込み下さい。返信面にはお申し込みの方の郵便番号、ご住所、お名前をご記入下さい。1枚につき1公演、1名さまのご入場となります。
 受付期間は、原則として2週間前、10月12日までです。

※ 上念にお会いになった時に、「整理券ちょうだい!」と言ってくだされば、お渡しできるようにしておきます。

■お問合せ 078-974-6105 企画部 広報・渉外グループ

(写真は、KAPPA-TE)Kappatea0076983_16213888

GoogleYahoo!OutlookiCalEmailMySpaceFacebookTwitterAdd to cal! by caleynog

御影石の可愛いカッパ^^【アウトレット】御影石のカッパの彫刻品

価格:4,000円(税込、送料別)

御影石の可愛いカッパ^^【アウトレット】御影石のカッパの彫刻品

|

« 「とりあえず、ダンスについていろいろ話してみようよ、の會」開催 | トップページ | 身体の超越点とそこに訪れてくるもの(イマージュ48号掲載)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸学院大学でダンス公演「はじける、女子力。」:

« 「とりあえず、ダンスについていろいろ話してみようよ、の會」開催 | トップページ | 身体の超越点とそこに訪れてくるもの(イマージュ48号掲載)) »