« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月17日 (水)

「ビデオ&トーク」を開きます

ビデオ&トーク~一人から大ぜいのコンテンポラリーダンス(仮)

 コンテンポラリーダンスの映像を見ながら、いろいろとお話をしてみようという集まりを開きます。お気軽にご参加下さい。

 ゆるやかなテーマとしては、ソロ、デュオ、数名、大人数…と、人数によって見方、見え方、感じ方がどんなふうに変わるかな、というようなことに注目していきたいと思います。

日時:12月13日(月)15時ごろ~18時ごろ(14時半頃開場)

場所:三井ホームガーデン芦屋
    http://www.mitsuihome.co.jp/mitsui/modelhouse/modelhouse.php?key=28ashiya
    JR神戸線「芦屋」駅下車、北口から東へ数分、宮川に突き当たったら北へ。
    計徒歩約8分
    阪急バスで、阪神芦屋、阪急芦屋川から「岸の郷橋」停、すぐ

定員:15名前後

申込:上念あて、メールでお願いします。jonen-shozo(a)nifty.com
                          (a)を@に変えてお送り下さい

※ カンパ歓迎
※ 三井ホームのモデルハウスをお借りします。靴を脱いで上がっていただくことになります。
※ 終了後、ご都合のつく方は、JR芦屋駅付近で飲み会をしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

ダンスの時間クリスマス・スペシャル2010【大学生版】

ダンスの時間クリスマス・スペシャル2010【大学生版】

【ダンスの時間 大学生版 2010】■大阪市舞台芸術活動振興事業■

12月23日(木)19:00 24日(金)14:00★ 25日(土)14:00★・18:00★ 26日(日)14:00

   (30分前受付、15分前開場)

前売¥2000(当日2200)

                ★:30分程度のアフタートークを行います。

昨年度(3月)の公演で、作品のレベルの高さ、幅広
い多様性に、驚きをもって迎えられた【大学生版】を、
今年度もまたお送りします。
学生という恵まれた環境にあって、ダンスを続けている
彼/彼女たちですが、社会の閉塞感や自分自身の
よるべなさ、関係性への不安も鋭く感じているようで
す。この世代特有の何ものかを、この極小空間の中
で発見できるのではないかと、楽しみです。

■23日夜 大阪芸術大学、近畿大学、神戸女学院大学、天理大学OG 

■24日昼 大阪体育大学、京都造形芸術大学、近畿大学OB、天理大学OG

■25日昼 大阪芸術大学、京都造形芸術大学、天理大学、近畿大学OB

■25日夜 近畿大学、神戸大学、神戸女学院大学、京都市立芸術大学OG

■26日昼 大阪体育大学、神戸大学、天理大学、京都市立芸術大学OG

■mimimi(天理大学OG)■23夜・24昼★『発光ポエジー』『夜が明けたら』飯田あや他。天理大学卒業後、試験的にチームmimimiを結成、今回が初舞台となる。体を限界まで使い、音を楽しむことを目指している。

ダンスの時間その他

■神戸大学発達科学部人間表現学科 舞踊ゼミ他有志■25夜・26昼★石名智子、石田麻菜、森玉 茜、岡元ひかる、出口真理安、浜口真衣。学年も経験も様々ですが、実技と理論の両面から、身体表現の追究を目指しています。

ダンスの時間その他

■片岡結衣(京都市立芸術大学OG)■25夜・26昼★『彼方』言葉にしても伝わらないことがある。でも私にはダンスがある。私の心がすぐそこに在って触れられるような、そんな世界を作り出せる表現者を目指しています。6歳から創作バレエ、13歳からクラシックバレエ、19歳からジャズダンスを学ぶ。音楽学部声楽専攻卒、在学中ミュージカルサークルに所属。

ダンスの時間その他

■斉藤綾子+大東 紗(大阪芸術大学2回生)■23夜・25昼★時間の伸び縮み、感じ方、周りとのズレを考えてつくっています。斉藤は3歳、大東は4歳からダンスを始める。

■鈴木雄祐ほか(大阪体育大学創作ダンス部)■24昼・26昼★『Passing each other』男女の気持ちのすれ違いをテーマとした作品に挑戦。鈴木は高校時代にダンスに出会い、コンクール等で受賞歴がある。

■淡水(近畿大学OB、2回生)■24昼・25昼★井上大輔、中村真帆、正木悠太、菊池航。振付・演出の菊池を主宰として、2008年5月に結成された身体パフォーマンス団体。踊ったり踊らなかったり、でも身体強度ありきのパフォーマンスを展開。

ダンスの時間その他

■舟津亜希+孔 麻璃子・花岡麻里名(神戸女学院大学4回生、3回生)■23夜・25夜★『ネーレイドと三日月』(写真:Hedi Slimane) あつかましいほどの大胆さと、 絶望的なまでのロマンチスト。

■天理大学創作ダンス部■25昼・26昼★井上華南子、越智麻衣子、菊地麻実子、西 菜摘、原 教美、松隈加奈子『uneven』同じ場所、同じ空気、同じ時間を過ごしているワタシタチ。でも、それぞれに何かを感じている…。他にチーム「花火」「風鈴」が出演。オールジャパンやトヤマの出品作、受賞作を披露する。

ダンスの時間その他

■宮澤健太郎ほか(近畿大学3回生ほか)■23夜・25夜★近畿大学芸術学科舞台芸術専攻に入学。一回生の終わりから本格的にダンスを学び始め、三回生の今も現在進行形で勉強中。この公演に出演が決まり、今年の誕生日は劇場で迎える事ができます。何と幸せな事か!出演出来る事に感謝し、踊り踊らせ創ります。

■lata(京都造形芸術大学4回生)■24昼・25昼★『[Re:peat]』植松千尋、佐々木麻友 敵はいつだって自分自身 味方もまた自分自身 そうやって繰り返される日常。。。私たちはあくまで等身大の22歳の女子です。「世界平和のために踊る!!」なんて大きなものではなく、今日一日を迷いながら失敗しながら生きるために踊ります。

ダンスの時間その他

会場:ロクソドンタ ブラック
  大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-45 〒545-0052
     Tel:06-4398-1802     e-mail:loxo@thekio.co.jp  

ダンスの時間その他

  チケットご予約は、上記、電話またはe-mailでご希望日時、券種/枚数、お名前、ご連絡先等をお伝えください。  

主催:ダンスの時間プロジェクト ロクソドンタ ブラック

協力:THE KIO COMPANY、各大学、タピロ企画 

◆ダンスの時間プロジェクト◆上念省三・伏屋知加 サイトウマコト・中立公平

GoogleYahoo!OutlookiCalEmailMySpaceFacebookTwitterAdd to cal! by caleynog

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダンスの時間クリスマス・スペシャル2010『畳半畳in大阪』

ちょっとした舞・踊の祭典 【畳半畳in大阪】

produced by 中西レモン

東京から坂本美蘭+相良ゆみ+冨岡千幸、武藤容子を迎え、
双子の未亡人、BISCO、おまゆみ、合わせて5組が畳半畳分
という極小スペースで繰り広げるミクロコスモス。2004年以来、
東京で14回続いている中西レモン氏プロデュースの「畳半畳」、
注目の関西初上陸。限られた空間だからこそ生まれてくる豊
饒さにお立会い下さい。

12月19日(日)15:00・19:30 30分前受付開始、15分前開場

一般前売¥2800(当日3300) 学生前売¥2500(当日3000)

出演:坂本美蘭+相良ゆみ+冨岡千幸、双子の未亡人、BISCO、武藤容子、おまゆみ〔幕間〕

■坂本美蘭+相良ゆみ+冨岡千幸:トランスジェンダーとしてその性の変換を日本文化論にシンクロさせながら作曲・パフォーマンスを展開してきた坂本美蘭。その演唱に、大野一雄舞踏研究所で研鑽を積み、多ジャンルのアーティストとコラボレーションを重ねてきた相良ゆみと、舞・謡の可能性を静かに探り続ける冨岡千幸とが共演。2010年1月『変身橋』(アコスタディオ)、3月『変身橋2』(畳半畳・神楽坂die pratze)、10月『橋上品』(ギャラリールデコ)等

ダンスの時間その他

■双子の未亡人:荻野ちよ、佐伯有香のダンスユニット。コンタクト・インプロビゼーションの長年の実践をもとに参加者や観客との間に即興的に起こる感覚や関係性を重視したワークやパフォーマンスを多数展開している。’07年には48名のダンサーとともに「ノリコボレル」を発表し、話題となる。’09年は天王寺動物園(大阪)にて「ナニマルズ」を発表。’10年より「下鴨ストレッチ」を劇研アネックスにて開催中。

■BISCO:朗読ダンスパフォーマンス集団。生活の中での仕草や行動を振付に取り入れ、音楽に歌謡曲、朗読に絵本などを用いて作品を展開。内容はいたって「そのまんま」そのまんますぎて劇団と間違われることもしばしば。真面目にアホで、時に真剣に、たまにはちょっと泣かせてみたり。観ている人が身近に感じて、胸キュンさせる。白いパーカーに白い半ズボン、ピンクのホッペがトレードマーク。ダンサーの体だけではなく、顔面いっぱいに踊る様が特徴的。

■武藤容子:演劇活動からダンスへと移行。ジャンルにとらわれる事なく自由に身体表現に関わり、多数の招聘公演に出演。骨格のみを作り即興で肉付けする、長編ソロ「魚の小骨」シリーズは、近年はカタチを変え、継続しながら骨太く深化中。骨片に刻まれしカラダの記憶を模索しては忘却の日々である、続く…。
ダンスの時間その他

■おまゆみ:2004年脱皮、現在メタモルフォーゼ進行中。国内外のフェスティバル等参加多数。ソロ公演:大阪市中央公会堂、芦屋ルナホール、京大西部講堂など。

会場:ロクソドンタ ブラック

  大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-45 〒545-0052
     Tel:06-4398-1802     e-mail:loxo@thekio.co.jp  
Loxo_map_little_2   チケットご予約は、上記、電話またはe-mailでご希望日時、券種/枚数、お名前、ご連絡先等をお伝えください。

GoogleYahoo!OutlookiCalEmailMySpaceFacebookTwitterAdd to cal! by caleynog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスの時間 クリスマス・スペシャル2010 松本芽紅見ソロ

松本芽紅見 10年の本気、公演第2弾~そろそろ、ソロダンス~


【マルシュ】私、大人しくなんて ありませんから。

12月17日(金)19:30・18日(土)18:00 30分前受付開始、15分前開場

一般前売¥2500(当日3000) 学生前売¥2300(当日2500)

振付・構成・演出:松本芽紅見 出演:松本芽紅見+スペシャル・ゲスト

■まつもと・めぐみ 大阪芸術大学舞台芸術学科でミュージカルを専攻。アルヴィン・エイリー・ダンス・センターに留学。帰国後、数多くの内外の振付家の作品に出演、特にヤザキタケシ氏の作品にはすべて出演し、海外公演をはじめ、高い評価を得ている。

9月の『~群の像~ホワイト』で、ダンサー/振付家としての
豊かな発想力、舞台構成の巧みさ、旺盛なサービス精神、
身体の多彩な表情を遺憾なく発揮した松本芽紅見、待望
のソロ公演。ダンスを開き、広げることに力を注いでいる彼女
の、世界の広がりにご期待下さい。

Dsc_0042

会場:ロクソドンタ ブラック
  大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-45 〒545-0052
     Tel:06-4398-1802     e-mail:loxo@thekio.co.jp  

Loxo_map_little
  チケットご予約は、上記、電話またはe-mailでご希望日時、券種/枚数、お名前、ご連絡先等をお伝えください。  
主催:ダンスの時間プロジェクト ロクソドンタ ブラック
共催:「松本芽紅見、10年の本気!公演プロジェクト」

GoogleYahoo!OutlookiCalEmailMySpaceFacebookTwitterAdd to cal! by caleynog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »