« 6月の「ダンスの時間」出演者の動画 | トップページ | ダンスの時間32 »

2011年5月10日 (火)

大竹野正典/くじら企画『山の声』再演

 2009年OMS戯曲賞大賞を受けた、男優二人が厳冬の槍ヶ岳で送る時間を描いた名
作『山の声』が、初めて中規模劇場で上演されます。
 惜しくも作者の大竹野正典氏は、2009年夏に水難事故で故人となり、本作が遺作
となってしまいましたが、今年1月の大阪での再演は非常に大きな話題となり、改
めて大竹野氏の構成力、言葉の的確さと強さ、舞台に強い存在感を与えるリアリテ
ィを認識させられることとなりました。とにかく、感動作です。
 一度ご覧になった方も、見逃しておられる方も、お誘い合わせの上、ぜひご覧く
ださい。
□日時 6月10日(金)17時
□料金 無料(要申込み)
 お申込みは、往復はがきにて。
 詳細は、http://www.kobegakuin.ac.jp/student-life/green.html
 をご覧ください。
  また、上念が整理券を数枚持っていますので、お声をかけていただいて結構で
 す。
□会場 神戸学院大学(有瀬キャンパス)9号館メモリアルホール
 JR明石駅から神姫バス約20分

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kujirak/k_index/greenf.html

Yamanokoe
▲再演時のチラシより

|

« 6月の「ダンスの時間」出演者の動画 | トップページ | ダンスの時間32 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大竹野正典/くじら企画『山の声』再演:

« 6月の「ダンスの時間」出演者の動画 | トップページ | ダンスの時間32 »