« 神戸女学院大学音楽学部舞踊専攻第9回定期公演 | トップページ | Ophelia Glass~暗黒ハムレット »

2015年5月 9日 (土)

南船北馬「わがまま」

3月7日

南船北馬「わがまま」

作・演出:棚瀬美幸
ドーンセンター・パフォーマンススペース(大阪市中央区)

Wagamama


 0歳から中学3年生までの子供を持つ女性を出演者として公募し、昨秋から週1回「子連れワークショップ」を開催、託児付の稽古を経て本番を迎えたという公演。上演に際しても、「小学生未満のお子様とご一緒に観劇いただけます」「託児サービスがご利用いただけます」という回を設定した。作者の棚瀬自身、1年半ほど前に出産し、ママとして、劇作家として、女優として、女性として、妻として、その他…暮らしている。

 せっかくだから、「小学生未満のお子様とご一緒に観劇」できる回に行った。ベビーカーが3,4台、幼稚園ぐらいのしっかりした子もいた。お父さんが抱っこしてる家族も複数あったし、普段の劇場とはちょっと違った空気が流れていた。

 「わがまま」というタイトルについては、パンフレットに「小さな劇団の『わがまま』にお付き合いくださり、本当にありがとうございます」という一文があって、やや自虐的とも開き直りとも見えるセルフィッシュという意味と、「我がママ」my motherという意味が掛けられているのだろう。

 マンションの自治会の集会室リニューアルプロジェクト(今ぼくが勝手に名づけた)の会議。皆女性。あまり利用率が高くない集会室を、子供のための施設にしようという結構な提案に基づいて、具体的にどういうプランにしましょうか、ということで役員から指名された母親である女性が7人集まった。専業主婦、育休中、子供の年齢(乳児から中学生)、想像される経済状態など属性はいろいろだし、どうもマンション自体にも棟によって賃貸と分譲があったりして、微妙な空気が流れる。仕切り屋さんがいたり、評論家風な人がいたりというのも、お決まりだ。専業主婦といろいろな議論が交わされる。劇団・太陽族「執行の七人」(2014年6月、シアトリカル應典院)もこんな感じだったなと思い出すが、あれほどの「きつさ」がないのは、WSから生まれてきたからかもしれない。一口に子供のための施設といっても、対象年齢をどうするか、ベビーシッターや保育士や管理人などを置けるのか等々、それぞれが直面している困難に根ざして議論はなかなか進まない。決定権のある組織でもないようだし、予算も明確でなく、何だかわが国の多くの会議の縮図のようだ。

 特に演劇的で、他とは別の時間が流れたと思われたのは、その議論のインターミッションのような形で挿入される、ミュージカル風なシーン。ママたちが会議机の周りを踊りながら、子供のエピソードを歌い上げる。おそらく出演者の実話を基にしたものだろう。棚瀬は以前、高齢者のワークショップを基にした「ワタシのジダイ~昭和生まれ編~」(2013年2月、ウィングフィールド)でも、劇の時間と、出演者が素に戻って独白する時間を作ってコントラストをつけたが、今回もそれに似た手法だったと思う。それをミュージカル風にしたことで、華やかさとテンポが生まれて、最初は多少の唐突感が否めなかったが、エピソードの面白さと意外な(失礼!)うまさで、見せた。これは、ママたちの多重性を華やかな形で見せる、印象深い演出だったと思う。公募ではあるが、演劇経験者や現役の役者、最近まで劇団に所属していた人が多く、初心者はほとんどいなかったのではないか。

 悪い人はいないし、みんな一所懸命すぎるぐらい一所懸命だ。一人が離婚することになり、実家の北海道だったかに戻ることになる。その引越しと、集会室の模様替えが重なるその日がラストシーンになる。大団円には、出演者の子供たちが登場して、出演者も観客も、別の顔になる。終演後のお見送りも子供付。観客も様々なことを思い、思い出し、考え込みながら見終わったことだろうが、子供の笑顔や泣き顔の力は、何にも負けないな。

 なお、チラシの画像(宣伝美術:モリサト)は、写真だと思っていたが、点描のように細密な絵。小鍋でお粥が煮立っている。離乳食だろう。写真のように見えて、ものすごい時間と労力が使われているんだなぁというあたり、なんだか象徴的で、改めて「ひれ伏す」(パンフレットの棚瀬の言葉から)。

http://www.ogef.jp/event/index.php?mode=show&seq=395&recent=1

|

« 神戸女学院大学音楽学部舞踊専攻第9回定期公演 | トップページ | Ophelia Glass~暗黒ハムレット »

コメント

南船北馬

投稿: 南船北馬 | 2020年1月19日 (日) 10時19分

勝田里奈

投稿: 浦部春香 | 2020年1月19日 (日) 10時20分

田中由姫

投稿: 閑話休題 | 2020年1月19日 (日) 10時21分

西本明日香

投稿: さかもと未明 | 2020年1月19日 (日) 10時22分

森結花

投稿: 栗山裕貴 | 2020年1月19日 (日) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南船北馬「わがまま」:

« 神戸女学院大学音楽学部舞踊専攻第9回定期公演 | トップページ | Ophelia Glass~暗黒ハムレット »