« 神戸女学院大学音楽学部舞踊専攻第7期生卒業制作作品集 ソロ・リサイタル | トップページ | さなぎダンス#9開催 »

2016年8月20日 (土)

KArC秋企画 第一弾 元タカラジェンヌによる【Our Precious Days】

大阪・堺筋本町の「ステージ空」というスペースをお借りして、様々な種類の企画をお送りしていきたいと思っています。名付けてKu Art Cafe、略称KArC(カルク)。都会の真ん中で、いろんな人が気軽にカフェしながら舞台にふれて、ちょっとお話もできるような、心地よい空間になればと思います。

8月初旬の三崎彩さんたちによる「~ナツ~」に続く秋の企画が決まりつつあります。

第一弾は、元宝塚歌劇団のお二人によるトーク&ライブ。

KArC(KU Art Café)vol.2Kart_aoi
Fubuki Aoi and Mirei Shiyu talk and live

【Our Precious Days】

葵吹雪さんとは、彼女が神戸大学大学院の学生時代から親しくさせていただいています。葵さんと同期の紫友さんがフレンテホールのマイソング・マイタカラヅカに出演されたこともあって、何かやってみませんか、とお声をかけて、実現にいたろうとしています。

二人とも歌いたい曲がいっぱいで、いま、選曲に頭を抱えています。

宝塚以外の歌も、今のお二人の日常を垣間見せる歌も、様々に交えて、楽しい時間になりそうです。どうぞお気軽にお越しください。

宝塚歌劇団を退団してから、あっという間に月日が経ち、同期がトップに就いています。
いま私たちは、全く違う世界で日々を送っていますが、がむしゃらで、泣き笑いで、愛しい日々だということは、同じだと思っています。
元雪組、88期生の同期2人で、今の私たちをご覧いただく場を設けてみました。
初めてのことで、ちょっと⼾惑っていますが、できればぜひ…応援のお気持ちで、いらしていただけたら嬉しいです!

日時:2016年10月10日(月・祝)  14:00開演(13:30開場)

出演:葵 吹雪、紫友みれい(元・宝塚歌劇団雪組)

料金:1ドリンク付
一般¥2,000 小学生以下¥500

定員40名

お申込・お問合せ:kuart@ahk.jp 
090-9862-6510(当日のみ)

会場:ステージ空
大阪市営地下鉄堺筋本町③番出口徒歩4分 
〒541-0059 大阪市中央区博労町1-7-11空の箱

葵 吹雪(あおい ふぶき)
愛知県名古屋市出身。
2002年星組大劇場公演『プラハの春』『Lucky Star!』にて初舞台。その後、雪組に配属となり、男役として『ベルサイユのばら 2006』『エリザベート』『シルバーローズ・クロニクル』等に出演。
2009年『忘れ雪』を最後に、宝塚歌劇団を退団。
退団後は、滋賀大学教育学部を経て、神戸大学大学院人間発達環境学研究科 博士前期課程修了。
在学中には、研究の一方でバレエ・ダンス・声楽等の指導や『YUMI KATURA 2014 GRAND COLLEC-
TION IN OSAKA 輝きのとき』『わが心の大阪メロディー』『薔薇とシンフォニー~Christmas an Evening~』 等に出演。

紫友みれい(しゆう みれい)
大阪府池田市出身 
誕生日5月23日
2002年  星組『プラハの春『Lucky Star!』にて初舞台。同年、雪組配属になる。2010年 『ロジェ』『ロック・オン!』で退団
現在の主な活動:バレエ、ジャズダンス、ヨガなどの指導。宝塚OGショーの出演。

主催:KArC 
協力:歌一洋建築研究所、村上信夫、上念省三

秋の企画第2弾は、斉藤綾子(ダンス)×四宮基稀(音楽)による「三層~空間と音楽と舞踊」、10月9日。詳細は間もなくリリース。

第3弾は、究極かつ驚愕の穴埋め企画で、上念が仲間とお送りする「四畳半フォークとは何だったのか」で、10月10日夕方

第4弾は、交渉中です。

ご期待ください。

|

« 神戸女学院大学音楽学部舞踊専攻第7期生卒業制作作品集 ソロ・リサイタル | トップページ | さなぎダンス#9開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KArC秋企画 第一弾 元タカラジェンヌによる【Our Precious Days】:

« 神戸女学院大学音楽学部舞踊専攻第7期生卒業制作作品集 ソロ・リサイタル | トップページ | さなぎダンス#9開催 »